ヘイブンタープ

ヘイブンタープは最小限の重量で最大限の機能性を実現した、ウルトラライトタープです。
タープと名は付いていますが、ペグダウンすることでフロアなしのシェルターになります。

デュアルポールデザインにより、頭上スペースや居住空間が大幅にアップし、幅122cmのキャノピーを確保しました。
この幅広いキャノピーにほぼ垂直のサイドウォールを備えることで、タープ内部の使用空間を増やしています。
キャノピーの素材には30デニール・シルナイロンを採用し、軽量化と強度を両立させています。

ポールは、トレッキングポール(2本)を使えますが、トレッキングポールを持っていない人には、軽量かつ強度があり使いやすい116cmカーボンポールがおすすめです。

2ヶ所のサイドエントリーにより、就寝中でも、パートナーを起こすことなくスムーズな入退室が可能です。
全ての固定箇所にはリテンションストラップが付いており、テンション調整は寝袋に居ながらにしてできるほど簡単です。

設営の際は、お使いのトレッキングポールや、カーボンポール(別売り)を使用します。
キャノピーの両サイドのタブを利用し、木の間にロープを張ってヘイブンタープを吊るせば、ポールなしで設営することもできます。
慣れれば、どんな状況でも2分以内で設営が可能です。

ヘイブンタープは、ヘイブンネットテントと組み合わせることでダブルウォールシェルターとなり、更に使い方の幅が広がります。2つ合わせて、わずか950gです。

市場に出ている一般的なタープとネットテントでは、ネットテントをタープよりも先に設営しなければなりません。
その場合、雨の中、ネットテントを濡らさずに設営・解体を行うことは、まず不可能です。
ヘイブンタープとヘイブンネットテントは、タープ内にネットテントを吊るして使用します。
このため、雨の中でもタープから先に設営することで、ネットテントを濡らさずに設営できます。
逆に、タープを一番最後に解体することが可能となり、ネットテントは乾いたままザックに収納されることになります。

〜仕様〜
定員   :2名
セット内容:タープ本体、スタッフサック、張り綱
重量   :500g
収納サイズ:30cmX11cm
ペグ数  :6本
(セット内容にペグ・ポールは含まれません)

〜素材〜
キャノピー:30D シルナイロン
ジッパー :YKK No3

*この商品はお取り寄せ商品となります。通常、納期は3〜5日ですが、状況により2〜3週間かかる場合もございます。詳しくはお問い合わせください。


ヘイブンタープ

40,000円(税込44,000円) ← 会員価格あり!

定価 40,000円(税込44,000円)

購入数

商品レビュー

  • rin
  • 40代
  • 男性
  • 2019/07/19 20:42:24
  • 冬山には登りません。
    2名での使用を考慮し、ヘイブンネットテントと共に購入しました。
    これまでルナーソロを使用してきましたが、感覚的にこちらの方が張り易く、両側出入り口で通気性も良く快適です。
    また、前室もルナーソロより広く取れる上、ネット内であることから結露の不安からも解消されます。
    ソロでの使用であってもこちらの方が出番が多くなりそうです。
  • ABOUT US
>