PKS スコーピオン

PKS(Pathfinder Knife Shop)は、ディスカバリーチャンネルの人気番組「デイブとコディのサバイバル」に出演されていた、デイブ・カンタベリー氏のブランド「PATHFINDER」のナイフ部門です。

「PATHFINDER」(開拓者)の名前のとおり、ブッシュクラフトに適した実用ナイフのラインナップが充実しているブランドです。
 

スコーピオンシリーズ

PKSスコーピオンは、モーラ(MORA KNIV)に代表される北欧ナイフの特徴を持ったブッシュクラフト・ナイフです。

ブレードサイズにより、スコーピオン、スコーピオンXL、スコーピオンHDの3種類があり、それぞれ刃長と刃厚が異なります。
 
モデル 刃長 刃厚
スコーピオンHD 127mm 4.8mm
スコーピオンXL 127mm 3mm
スコーピオン 108mm 3mm

いずれのモデルも、ハンドル材はウォールナットとマイカルタから選択できます。

PKS Scorpion

スペック

ブレードには、ナイフ用鋼材として人気の1095カーボンスティールが採用されています。炭素鋼ゆえの錆びやすさは見られるものの、食い込みのよい切れ味と研ぎやすさから、実用ナイフに適した鋼材です。

エッジはスカンジグラインドです。ごくわずかなマイクロベベル(セカンダリべベル)が付いています。スコーピオンHD(画像一番上)のみ、刃厚が4.8mmと厚めなので、その分削り部分が約10mmと高くなっています。

これは、ブレードの厚みの分、削り部分の傾斜を緩くすることで、刃先の角度をコントロールするためです。スコーピオンおよびスコーピオンXLは、刃厚が約3mmなので、削り部分が約5mmと狭くなっています。


PKS Scorpion Blade

ブレードの形状は、ユーティリティータイプで、ポイントに向かってエッジが滑らかにカーブしていきます。ポイントをほんの少しだけドロップすることで、使い勝手を向上しています。

ヒルトはついていませんが、フィンガーグルーブがあるので、しっかりグリップできます。
フルタング(ハンドルを取り付ける部分がハンドル材と同一形状)のため、堅牢性が高くタフな使用にも耐えます。

ポーチ型のレザーシースが付属します。厚みのある革で作られ、縫製もしっかりしています。

PKS シース

北欧ナイフのブレードとフルタングのタフな構造が持つ、汎用性の高いアウトドア・ナイフです。
ブッシュクラフトやウッドクラフトに、アウトドアでのメインナイフに、おすすめの一本です。

〜販売ページはこちら〜
PKS スコーピオン
PKS スコーピオンXL
PKS スコーピオンHD
 
  • ABOUT US
>