Six Moon Designsのバックパック

当店では、アメリカはオレゴン州ポートランドのガレージブランドである、Six Moon Designsのバックパック・テントを取り扱っております。このページでは、長期間のトレッキングにも対応したフュージョン65をご紹介します。

Fusion65
フュージョン65は、Six Moon Designsでは最大となる65Lのバックパックです。バックパック本体は、内部の仕切りがなく効率的なパッキングが可能。パックの外側には、センターポケットとサイドポケットを装備し、すぐに取り出したいものを収納できます。

Fusion65
パック本体の両側にあるサイドポケットは、1Lのボトルがちょうど収まる大きさです。口の部分には、バンジーコードが入っており、バックパックを背負ったまま、片手で開け閉めしてボトルを取り出せるようになっています。

Fusion65
パック本体の中央にあるセンターポケットは、小型のテントやタープが収納できます。バックパックを開けずにテントを設営できるので、雨天でもバックパックの中身を濡らさずに済みます。

フュージョン65
ショルダーハーネスには、小型のポケットが左右ひとつずつ付いています。片手で開け閉めできるバンジーコードが付いており、デジカメや行動食を入れておけます。

フュージョン65
ウェストベルトにも、小型のポケットが左右ひとつずつ付いています。こちらはジッパーで開閉を行うようになっており、ショルダーハーネスのポケットよりもやや大き目になっています。スマホやGPSを入れておけます。

フュージョン65
パック本体内部には、取り外し可能なハイドレーションスリーブが付いています。ストローは両肩付近に取り出し口があり、どちらかを選べます。

フュージョン65
ハイドレーションスリーブの内側には、ジッパーが付いたポケットがひとつあります。パック本体内部の収納はここだけです。普段取り出すことのない貴重品を入れておくのに便利です。

フュージョン65
パック本体はロールトップ構造となっており、柔軟なパッキングが可能です。画像のようにバックパック本体の2倍以上の長さでもパッキングできます。
パック本体の両サイドには、2本ずつコンプレッションベルトを装備しており、荷物が少ない場合でもコンパクトにパッキングできます。

〜販売ページはこちら〜
フュージョン65
フライト40
フライト30
 
  • ABOUT US
>